厄介なダニを駆除するためには、駆除グッズを効果的に使おう

床のシラミの被害

トコジラミとはどんな虫なのか

 トコジラミは別名ナンキンムシというカメムシの仲間の虫です。蚊などと同じ吸血型の害虫です。一時期被害が減っていたのですが、海外との交流が活発になるにつれてまた勢力を盛り返しているようです。発生地との人や物の往来に伴いトコジラミ駆除の必要性がでてきているといえます。  おもに都市部、地方の観光地を中心に発生しています。  吸血されると強いかゆみがあります。 大きさは幼虫で1〜2ミリ、成虫で5〜8ミリ、色は赤っぽい茶色をしています。  柱や床板、壁面、壁紙の裂け目、ベッドや衣類、畳の隙間などあらゆる家具、建物の隙間を住処にしています。  トコジラミの発生した宿泊施設は営業停止になったり、再開しても風評被害にあったりで大きな経済的損害を受けます。  また近年ピレスロイド系殺虫剤につよい個体が表れています。もし発見されたトコジラミがスーパーナンキンムシとよばれるこの種の個体であった場合簡単に駆除できない可能性があるので、早めにトコジラミ駆除専門業者に相談しましょう。

具体的対策はどのうようなものがあるのか

 発生してしまったトコジラミを駆除業者はどのように処理するのでしょうか。  方法は三つあります。1殺虫剤によるもの、2過熱によるもの、3物理的に駆除する などです。  1の殺虫剤によるトコジラミ駆除の場合、トコジラミの隠れている場所に的確に散布することが大切です。トコジラミの糞の跡などを探したうえでピンポイントで散布することが必要でしょう。  2の過熱による駆除は、油汚れなどを落とすスチームクリーナーなどでトコジラミ駆除を行います。衣服などは熱湯で選択することも効果的です。  3の物理的に防除です。すでに潜入したマットレスを目の細かいカバーでくるみ物理的にトコジラミがでてこれないようにします。  ベッドの足などにトラップをしかけ侵入を防ぐことも効果的です。